きちみや

こんにちは、髪ふさアドバイザーの吉宮です。

 

 

円形脱毛症の治療に育毛サプリメントが有効、というのは本当でしょうか。

 

 

本当であれば、目の前が明るくなり、希望と期待が押し寄せます。

 

 

マキ

でも、サプリが効いた、という人もいれば、

「効かないよ、そんなの」という人もいるから・・・。

 

 

そこで今回は、円形脱毛症の治療に「ビビスカル・プロフェッショナル」という

 

 

育毛サプリメントを用いた、臨床試験データを基(もと)に、

 

 

その有効性を調べてみたいと思います。

 

 

 

まずは円形脱毛症とは、どのような脱毛疾患であるのか、大まかに知っておきたいと思います。

 

 

円形脱毛症ってどんな病気?





円形脱毛症は、頭だけでなく、毛が生えているところすべてに発症する可能性のある脱毛症です。

 

 

円形脱毛症というと、小さな円形もしくは楕円形の丸い脱毛(ハゲ)が1個できているのを思い浮かべますが、

 

 

実際は、さまざまな種類があります。

 

 

大まかに分けて単発型多発型があり、

 

 

これらは脱毛斑(だつもうはん)の数や範囲、広がりなどによって分けられます。

 

 

さまざまな種類について

 

 

円形脱毛症の種類をもう少し、くわしく見てみましょう。

 

 

【単発型】(通常型)

 

 

いわゆる「10円ハゲ」と言われるような、

 

 

コイン型の脱毛斑(だつもうはん)が1個、頭部にできるものを単発型と呼びます。

 

 

形は、円形から楕円形と多少の差はありますが、

 

 

まるい形の病巣(びょうそう)が1個(多くても2個)であり、

 

 

それ以上大きくならず、ハゲている部分の皮膚が赤くなっていないもの。

 

 

【多発型】

 

 

サチコ

まず、頭部にできるものとして、こういうものがあります。

 

 

・多発型(通常型)

 

コイン型の脱毛斑が2個以上、複数あるタイプ

 

 

・全頭型

 

髪の毛がすべて抜け落ちてしまうタイプ

 

 

・蛇行(だこう)型

 

生え際にそってうねるように脱毛するタイプ

 

 

サチコ

以上が、頭部に発症するものです。

 

 

それ以外にも、全身に及ぶものもあります。

 

 

・汎発(ばんぱつ)型

 

まつ毛やまゆ毛も含め、体中の毛がすべて脱毛するタイプです。

 



円形脱毛症は、このような種類に分類されます。

 

 

さるん

ふ~ん・・・円形脱毛って、まるい形だけじゃないんだね~。




この中で、多発型の発症は子どもに多く見られる傾向があります。

 

 

治療期間ってどのくらい?

 

 

単発型であれば、通常は半年~1年ほどで自然と治っていくようですが、

 

 

多発型となると、なかなか治りにくい病気です。

 

 

また、15歳以下で発症すると、治療は困難で、回復率も低いとされています。

 

 

何が原因でハゲができちゃうの?

 



円形脱毛症になる仕組みというものは、はっきりとは解明されてはいませんが、

 

 

リンパ球が成長期の毛根を攻撃し、破壊することで脱毛に至ります。

 

 

この「なぜリンパ球が毛根を攻撃するのか」は謎のままですが、

 

 

このことから、自己免疫疾患(免疫の異常)が原因と言われています。

 

 

円形脱毛症というと、よく挙げられるのが「精神的ストレス」ですが、

 

 

これも円形脱毛症の直接的な原因ではなく、

 

 

脱毛症を引き起こす「きっかけ」となった誘因であると、考えられます。

 

 

ただし、そういったストレスがなくても、突然に発症しますので、

 

 

どのような誘因が潜んでいるかはわかりません。

 

 

発症率と遺伝性





円形脱毛症というのは、人種、年齢、性別に関係なく、突然、発症しますが、

 

 

親族に円形脱毛症の方がいれば、発症の確率は高まることから、遺伝性も関係しています。

 

 

これは、親等が近ければ近いほど、発症率は高まります。

 

 

最新の疫学調査では、円形脱毛症患者の8.4%に、

 

 

やはり家族(血縁者)の中に円形脱毛症の人がいることが判明いたしました。

 

 

1親等内での円形脱毛症の発症率は、一般と比較して約10倍という調査結果が出ています。

 

 

さるん

1親等って、どういうの?

 

マキ

えーと、1親等はね、親子関係ね。

例えば、自分とお母さん、お父さんは1親等の関係。

自分と自分の子どもも1親等。

でも、自分と兄弟(姉妹)は2親等ね。

 

 



円形脱毛症の自覚症状

 

 

自覚症状というのは、特にはありませんが、

 

 

脱毛前には、その部分に妙な「違和感」があったり「かゆみ」があったり、

 

 

少し「赤く腫(は)れたり」ということがあるようです。

 

 

その後、脱毛が始まります。

 

 

円形脱毛症の治療に決め手なし!?

 

 

円形脱毛症の治療法は、決め手となるような治療が確立されていません。

 

 

すべて対症療法です。

 

 

さるん

ん~ったいしょうりょうほう、ってナニ!?

 

 

 

対症療法とは?

対症療法(たいしょうりょうほう)というのは、ある病気で発熱や痛みがひどい時に、その症状をやわらげたり、なくしたりする治療法です。

 

熱を下げたり、痛みをなくしたりするだけなので、病気そのものを治す治療ではありません。

 

こういった一時しのぎの治療を、

 

「対症療法」「姑息(こそく)的療法」とも言います。

 

さるん

姑息なんだー! こそく! こそくなヤツめ!

 

サチコ

・・・と、このようにイメージが良くないので、今では患者には使わないみたいです。

 

それに対して、病気の原因そのものを取り除き、治す治療のことは

 

「根治(こんじ)療法」「原因療法」と言います。

 

ただ、下痢や発熱などは、体の中に侵入した病原菌をやっつけて排除する、

 

「体の防御反応」でもあるので、

 

それを抑えたり、なくしたりすることで、病気の回復が遅れることも十分、考えられます。

 

このように、対症療法には一長一短あります。

 

内科医 福崎先生

だけどね、痛かったり苦しいことを、無理にガマンしなくていいんだよ。

痛いときには、「こんなふうに痛い」って知らせることも大事なんだよ。

 

毎日の痛みや苦しみをできるだけなくすことで、闘病中の生活が少しでも楽になれば、また、気持ちの持ちようも変わります。

 

痛みから解放されることで、病と闘う気力・体力が増していくことも大いにありますからね。

 

今では、「対症療法」と「原因療法」の二つを併用しつつ、病治療が行われることが一般的です。

 

 

 

円形脱毛症ははっきりとした原因やメカニズムがわかっておらず、

 

 

また、「この治療が効果あり」という証拠(エビデンス)も少ないため、

 

 

対症療法にならざるを得ないのです。

 

 

医療機関を脱毛疾患で受診する患者の中で、

 

 

最も頻度が高いのが円形脱毛症で、なかなか治りにくく、

 

 

再発しやすいのも、この病気のやっかいなところです。

 

 

単発型ならば、誘因(例えばストレス)を取り除けば、

 

 

半年~1年ほどで、ふたたび髪が生えてきます。

 

 

ところが、多発型の重症の場合、個人差もある上に、

 

 

治療をして改善に向かったと思えば、また脱毛斑が広がったり、増えたり、ということを繰り返すため、

 

 

治療効果を見極めるのが非常に難しい、ということがあります。

 

 

円形脱毛症治療あえて「何もしない」という選択肢!?

 



治療には痛みや強い副作用を伴うものが多く、

 

 

有効性のある治療のほとんどが自由診療となります。

 

 

患者への精神的、肉体的、経済的負担が大きく、

 

 

日本皮膚科学会では、推奨度「C1(行ってもよい)」として、

 

『患者に対し心理的な配慮をしつつ、治療せずに経過観察するという選択肢を患者へ提示してもよい』

(参考資料:日皮会誌〈円形脱毛症診療ガイドライン〉2017年版

 

このように治療をしない選択も「有り」としています。

 

 

それほど、先の見えない治療となるケースも多々ある、ということですね。

 

 

円形脱毛症を育毛サプリメントで治療できるってホント?





さて、多発型を発症した方というのは、

 

 

すでに医療機関にて治療をされていると思います。

 

 

単発型脱毛症の方も、皮膚科にかかり、

 

 

「自然に治ってくよ」と言われてホッとしつつ、

 

 

脱毛斑をどうにか隠しながら日常生活を送っていらっしゃることでしょう。

 

 

そして、治療を頑張って続けたものの、なかなか効果が得られず、

 

 

「もう、治療をやめた」という方も、

 

 

日本皮膚科学会がそういう選択肢を提示したからには、

 

 

これからは増えていくかもしれませんね。

 

 

ただ、円形脱毛症は髪と爪以外に悪さをするものではありませんが、

 

 

見た目の印象を大きく左右するため、

 

 

QOL(生活の質)に大きな影響を及ぼします。

 

 

そこで、一つの提案があります。

 

 

医薬品を使わずに、体の内側から積極的に頭皮に栄養を届けることによって、

 

 

(脱毛)状態の改善を図る、という試みです。

 

 

円形脱毛症に悩んで苦しんだ人にとっては、鼻で嗤(わら)いたくなるような提案ですね。

 

 

マキ

そりゃ・・・薬で治らないのに、ねぇ。

 

 

ですが、可能性がある、ということでご紹介いたします。

 


女性の薄毛治療薬として注目を浴びている、

 

 

「ビビスカル・プロフェッショナル」という育毛サプリメントです。

 

 

円形脱毛症に育毛サプリ「ビビスカル」が効くってホント?

 

 

ビビスカル・プロフェッショナルは特に女性用というわけではなく、

 

 

男女兼用の育毛サプリメントで、

 

 

臨床試験では、男性型脱毛症(AGA)でも有効性を示しています。

 

 

そして、ビビスカルには通販で購入できるものと、

 

 

クリニックでのみ購入できるものとがあります。

 

 

ここでのビビスカルとは、クリニック専売の「ビビスカル・プロフェッショナル」のことを指します。

 

 

ビビスカル・プロフェッショナル(クリニック専売)とそれ以外のビビスカルとの違いは、

 

 

成分内容と特許成分アミノマーの含有量にあります。

 

 

育毛サプリのビビスカルってどういうもの?



ビビスカルは、100%ドラッグ・フリー(薬剤不使用)の育毛サプリメントです。

 

 

元々は、北極に暮らすイヌイットの人々に薄毛が少ないことに気づき、

 

 

その伝統的な食生活に着目したことから研究が始まりました。

 

 

そして1980年代後半に、海洋生物から抽出された独自のたんぱく質複合体であり、

 

 

特許を取得した「AminoMar Marin Complex(アミノマー・マリン・コンプレックス)」を有効主成分としたビビスカルが誕生しました。

 

 

ビビスカルには、このアミノマーをはじめとし、

 

 

「ビオチン」や「シスチン」など、髪の形成や成長に欠かせない成分が含まれています。

 

 

また、リンゴ果実から抽出された「プロシアニジンB2」も含まれており、

 

 

このプロシアニジンB2には頭皮環境の改善、血流改善の働きがあります。

 

 

ビビスカルは、何らかの原因、または年齢と共に薄くなっていく髪に、

 

 

一切の薬物を使わずに内部から栄養を送り込むことにより、

 

 

「健(すこ)やかで、豊かな髪へと成長を促す、有効性の高い育毛サプリメント」

 

 

として開発されました。

 

 

ビビスカルの成分について詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

 

 

関連記事⇒本当に効果あるの?ビビスカルの特許成分

 

 

円形脱毛症に対するビビスカルの有効性とは?

 

 

ビビスカルが開発されてから現在まで、世界各国で臨床試験が行われ、その有効性が実証されています。

 

 

ビビスカルの最初の臨床試験は1922年に行われ、

 

 

その結果はJAAD(The Journal of American Academy of Dermatology)に発表されました。

 

 

その最初の臨床試験(治験)と、1966年に行われた治験は、

 

 

どちらとも円形脱毛症患者が被験者でした。

 

 

では、その臨床試験の結果を見てみましょう。

 

 

臨床試験の結果(1)

 

 

1992年。

 

円形脱毛症および全頭型脱毛症に対してビビスカルによる治療を行う。

 

被験者40名(男性20名、女性20名)

 

【結果】

 

円形脱毛症の被験者の85%が完治し、10%に有意な改善が見られました。

 

全頭型脱毛症の25%が完治し、20%に有意な改善が認められました。

 

 

 

ビビスカルの治験の場合、円形脱毛症の被験者を、

 

 

円形脱毛症(Alopecia areata)、

全頭型脱毛症(Alopecia totalis)、

汎発型脱毛症(Alopecia universalis)、

 

 

に区別して、データを取っています。

 

 

ですので、この治験での円形脱毛症とは通常型(単発型および多発型)を指していると思われます。

 

 

【円形脱毛症】

 

「被験者の85%が完全に治癒し、10%に大きな改善が見られた」とあります。

 

 

この治験での単発型と多発型の内訳の詳細はわかりませんが、

 

 

円形脱毛症患者の0.5%には改善は見られなかったものの、95%に効果があった、ということです。

 

 

単発型に関しては、何をせずとも自然治癒していくものだったとしても、

 

 

脱毛斑(ハゲ)が消えるまでの期間が縮小されたとすれば、

 

 

患者にとっては大きな喜びをもたらすものだったと思えます。

 

 

この治験に関して、試験期間の記載はありませんでした。

 

 

【全頭型脱毛症】

 

全頭型は髪の毛がすべて抜け落ちる脱毛症です。

 

 

「この全頭型脱毛症患者の25%が完全に治癒し、20%に明らかな改善が見られた」とありますね。

 

 

数字は低いですが、この重症度からみて、

 

 

ビビスカルの「内側から栄養を補給し、地肌を健全に保ち、髪の成長を促す」という作用は、

 

 

高い有効性を示しているようです。

 

 

臨床試験の結果(2)

 

 

では、もう一つの臨床試験データを見てみましょう。

 

1996年。

 

円形脱毛症、全頭型脱毛症、汎発型脱毛症に対して、ビビスカル投与による治療を行う。

 

試験期間:12か月間

 

被験者:78名(女性55名、男性23名)

 

 

【結果】

 

治療を開始してから、

 

(4か月後)全頭型脱毛症グループの83.3%に硬毛の再生が認められました。

 

(5か月後)汎発型脱毛症グループの31.8%に硬毛の再生が認められました。

 

(6か月後)円形脱毛症グループの92%に硬毛の再生が認められました。

 

 

試験期間終了時点で、完全に治癒したのは、

 

・円形脱毛症グループの 14%

・全頭型脱毛症グループの25%

・汎発型脱毛症グループの 5%

 

以上の結果が見られました。

 

 

こちらの臨床試験結果は1996年にSwedish Alopecia Society (スウェーデン脱毛症協会)に発表されました。

 

 

こちらの治験でも、やはり円形脱毛症と全頭型脱毛症には、それなりの結果を出していますね。

 

 

ただ、汎発型脱毛症には、期待されるほどの効果は見られなかったようです。

 

 

この試験を実施した研究者(ドクター)の結論として、

 

 

「ビビスカルの長期間にわたる摂取によって、

円形脱毛症と全頭型脱毛症患者に対して、毛髪再生が効果的に促されます。

ビビスカルによる治療では

8か月~12か月の使用が推奨されています」

 

 

と、このように締めくくっています。

 

 

ビビスカルの成分の何が円形脱毛症に効くの?

 

 

ビビスカルのいったい何が、円形脱毛症の改善に有効性を示したのでしょうか。

 

 

ビビスカルの有効主成分である

 

 

「AminoMar Marin Complex(アミノマー・マリン・コンプレックス)」は、

 

 

サメ軟骨や牡蠣(かき)などから抽出された成分で出来ていますが、

 

 

その組成自体は企業秘密ですので明らかにはされていません。

 

 

ですが、その他の成分だけを見ても、

 

 

血行を良くし、細胞分裂を促し、皮膚の炎症を抑え、頭皮環境を整えるなどの働きを持ちます。

 

 

こういった効果は、ミノキシジルの働きに似通っています。

 

 

お薬ではありませんので、どれか一つの飛びぬけた働きではなく、

 

 

含有成分すべての相乗効果で、ゆっくりとではありますが、身体に栄養が行き渡り、

 

 

それが円形脱毛症を改善させていく、ということでしょうか。

 

 

ビビスカルが発毛薬「ミノキシジル」の代わりになるってホント?

 

 

なぜ、ここで突然、薄毛治療薬であるミノキシジルを出したかと言うと、

 

 

実は、日本皮膚科学会が円形脱毛症の治療法の一つとして、「ミノキシジルの外用」を挙げているからです。

 

 

少し、そちらを見てみましょう。

 

女性の薄毛にも唯一有効な発毛薬「ミノキシジル」とは?

 

 

女性の薄毛治療では、男性のAGA治療に有効な医薬品である

 

 

「フィナステリド(プロペシア)」「デュタステリド(ザガーロ)」は

 

 

副作用の関係上、使用できません。

 

 

唯一、有効性があって女性でも使用できるのはミノキシジルのみです。

 

 

ミノキシジルというのは、元々は小児の難治性高血圧のための降圧剤ですが、

 

 

多毛という副作用が見られたことから、発毛剤として使われるようになったものです。

 

 

このミノキシジルには、

 

 

血流の改善と共に、ミニチュア化した毛包の改善の効果が認められています。

 

 

さるん

栄養は血管を通って運ばれるんだよ!

 

マキ

血行を良くすることで、頭皮にも栄養が十分に運ばれるようになるってことね。

 

さるん

頭皮はね、大地と同じなんだってさ。

土がやせてたら、芽もでないし、草も生えないんだって~。

 

 

血流改善で、毛細血管にまで栄養が行き渡ってこそ、髪と爪は育ちます。

 

 

元々、血圧を下げる薬剤であるミノキシジルには、そういう効能があるのです。

 

 

ただし、ミノキシジルは医薬品です。

 

 

医薬品には必ず副作用があります。

 

 

ミノキシジルも外用より内服が有効で、さらに濃度が高いほど発毛効果は上がりますが、

 

 

同時に多くのやっかいな副作用に悩まされる可能性も比例的に高くなります。

 

 

効果がミノキシジルっぽいワケ?

 

 

一方、このビビスカルは、含有成分のプロシアニジンB2一つをとって見ても、

 

 

ミノキシジルと同様の効果を持っていることから、

 

 

ミノキシジルの代用となり得る、とする向きもあります。

 

 

そして、

 

 

日本皮膚科学会が記す治療法(A~D)の中に、

 

 

「ミノキシジルの外用」が、レベルC1(行ってもよい)に挙げられています。

 

 

サチコ

ちなみに、円形脱毛症ではAに該当する治療法はありません。

 

 

このことから鑑みても、ビビスカル・プロフェッショナル(クリニック専売)は円形脱毛症の改善に有効である、と考えられますし、

 

 

2つの臨床試験のデータがそれを裏付けてもいます。

 

 

ビビスカル・プロフェッショナルの飲み方の注意と購入法





ビビスカル・プロフェッショナルの服用を始めるにあたって、

 

 

臨床試験データで示された有効性を再現するためには、用法や注意事項をきちんと守りましょう。

 

 

サチコ

きちんと用法を守ることで、自分に効果があるのかないのか、見極めることができるんですよ。

 

 

服用方法(ビビスカルの飲み方)

 

 

サチコ

では、ビビスカルの摂り方ですが、簡単です。

 

 

・1回につき1錠。

・1日2回(朝食後・夕食後)の服用です。

 

食後にビビスカル1錠を、水で飲んでください。

 

 

メーカーの使用説明では、

 

 

『6か月間、継続して服用することで、もっとも高い効果が得られます。』

 

 

と書かれています。

 

 

仮に、この期間でなんの変化もない場合、その後の効果はあまり期待できないでしょう。

 

 

効果の判断の目安としても、いったん始めたなら、6か月間、続けることが大切です。

 

 

ビビスカルの購入方法は?

 

 

『ビビスカル・プロフェッショナル(クリニック専売)』は、薄毛専門クリニック(美容皮膚科など)で購入できます。

 

 

ただ、どのクリニックにでも置いてあるわけではありませんので、

 

 

行きつけの専門クリニックや美容皮膚科などがあれば、

 

 

ビビスカルの取り扱いがあるかどうか、確認してみてください。

 

 

また、現在ではクリニックで調合するオリジナルサプリを扱うところも多くなっています。

 

 

オリジナルサプリでは、それぞれの症状に適したサプリメントの処方が可能ですので、行きやすいクリニックで相談してみるといいと思います。

 

 

もし、そういったクリニックに心当たりがなく、ビビスカルを試してみたい方は、

 

 

こちらのクリニックで取り扱っていますので、メールなどで問い合わせてみてください。

 

秋葉原中央クリニック

 

 

ビビスカルを使用できない人って?

 


ビビスカルは薬物を一切含んでいない100%ドラッグ・フリーなのですが、

 

 

栄養を食事で摂るよりも、はるかに効率的に栄養摂取が可能となる分、注意する必要があります。

 

 

ビビスカルの服用に関して、以下の方は「使用しないでください」とあります。

 

 

・18歳以下の方

・魚介類にアレルギーのある方

・妊婦または妊娠予定の方

・病気治療のため薬を服用中の方は、主治医の許可を得た上で服用を開始してください。

 

 

飲み合わせ・食べ合わせに注意!

 

 

ビビスカルを「使用できない人」の、特に最後の項目に当てはまる方は、注意が必要です。

 

 

これはビビスカルだけでなく、他のサプリメントや食品に関しても言えることですが、

 

 

現在、何らかの病気治療のため、お薬を服用している場合、

 

 

「飲み(食べ)合わせ」によって、お薬の効果が予想外に強まったり、弱まったりすることがあるので、要注意です。

 

 

例えば、心臓の病気の人に処方される、

 

 

血液サラサラのお薬である「ワーファリン」は、

 

 

ビタミンKを多く含む食べ物(納豆や青汁など)と相性がよくありません。

 

 

ですが、同じ血液サラサラのお薬でも「イグザレルト」には、

 

 

ビタミンKを含む食品への摂取制限はありません。

 

 

このように、同じ効果を持つお薬でも、違いがありますので、

 

 

健康食品やサプリメントは、必ず担当のドクターに確認をしてから、服用を始めてくださいね。

 

 

まとめっぽいの





今回、育毛サプリメントの一つとして「ビビスカル・プロフェッショナル」を採り上げましたが、

 

 

円形脱毛症を改善するために、育毛サプリメントが良い理由(わけ)とは、何でしょうか?

 

 

円形脱毛症は、本当にある日突然、脱毛斑が現れます。

 

 

子どもや思春期の少年少女はもちろんですが、

 

 

社会人であっても、頭にハゲ(脱毛斑)ができてしまうなど、

 

 

本当に精神的に大きなダメージを負います。

 

 

単発型の円形脱毛症であれば、特に治療をしなくても自然に治っていきますが、

 

 

治るまでの期間は心が落ち着かないものです。

 

 

その治癒するまでの期間をもし短縮できるなら、それに越したことはありません。

 

 

また、多発型でつらい治療を続けることを止める「治療しない」選択をしたとしても、

 

 

その後、何かが変化し、治ってくれれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

 

免疫の異常という、よくわからない自己免疫疾患によって起こる円形脱毛症ですが、

 

 

これを体の内側から、豊富な栄養で満たすことで頭皮・毛包の正常化を図ろうという試みは、

 

 

一つの治療法として、試す価値はあるのではないかと考えます。

 

 

もっとも、このように気軽に、「試す価値がある」というのは、

 

 

副作用のリスクがないという前提あってのことです。

 

 

この育毛サプリメントのビビスカルは、薬物を使用していないので、副作用の心配もありません。

 

 

日常の食事にプラスする形で、体に負担なく、

 

 

脱毛疾患の改善に結びつけられるかもしれませんし、

 

 

仮に、効果が現れなかったとしても、副作用はありません。

 

 

サチコ

メーカーによると、現在までに副作用の報告は1件もない、とのことです。

 

 

副作用がないこと―――これが、ドラッグフリーの育毛サプリメントが、

 

 

円形脱毛症に悩む方にとって

 

 

試してみる価値があるのではないか、という理由です。

 

 

他の薄毛治療薬であるサプリ系医薬品『パントガール』や『ルグゼバイブ』も、

 

 

もしかすると円形脱毛症に対して、ビビスカル同様の効果があるのかもしれませんね。

 

 

そして、新たに販売されているドラッグフリーの育毛サプリメントなども、

 

 

栄養面から積極的にサポートをする、という意味では効果的かもしれません。

 

 

ですが、残念ながら円形脱毛症患者を対象に行った臨床試験データを、

 

 

(わたくしは)現時点で見つけることができませんでした。

 

 

さるん

探しようが足りないんじゃないの、きっちゃん

 

 

そうね。データを入手した時には、また記事にまとめてみますね。

 

 

さて、現在、通院中であれば、当然、勝手なことをせず、お医者様の指示に従って治療してくださいね。

 

 

ですが、もし、自然治癒に任せているならば、

 

 

育毛サプリメントで栄養を補給する形のケアが、効果を発揮するかもしれません。

 

 

きちみや

長かったですが、いかがでしたでしょうか。

全ての方に有効というわけではないでしょうが、

治癒を目指すための、一つの提案です。

 

 

心から笑顔になれる日が来ると、いいですね。

 

 

早く、よくなりますように。