発毛治療って

いろいろあって、迷うんだけど。

違いが知りたいんだよね・・・

 

注射

 

きちみや

こんにちは、髪ふさアドバイザーの吉宮です。

 

 

薄毛(AGA)治療には、フィナステリドやミノキシジルといったAGA治療薬がよく知られていますが、現在では、それに加えて、幹細胞や成長因子を使った毛髪再生治療を受ける方も増えてきています。

 

 

かなり早い段階で発毛効果が得られるということで、注目度も高いのですが、いろいろ種類があって、その違いがわかりにくいですよね。

 

 

ここでは、薄毛治療を専門とするクリニックの毛髪再生治療について、どのような治療法なのか、代表的なものをピックアップして調べてみました。

 

 

AGA治療薬以外の治療法に目移りして迷っている方は、参考にしてみてください。

 

 

 

 

ノーニードルメソセラピー

 

 

「ノーニードル」という治療名どおりに、針を使わずに電気の力を利用して、頭皮の奥へと有効成分を浸透させる治療法です。

 

 

【特徴】

 

育毛効果が認められた6種類の成長因子と、2種類の発毛促進成分を、針を使わずに頭皮深くへと浸透させていく治療法です。

 

 

浸透した成長因子や発毛促進成分が乱れたヘアサイクルを整え、短くなった成長期を延長します。

 

 

それによって、強い発毛・増毛効果をもたらす、というものです。

 

 

※スマホの方は横向きでご覧ください。

成長因子 はたらき
FGF-2

(線維芽細胞再生因子-2)

毛乳頭細胞の増殖を促進
FGF-7/KGF-1

(線維芽細胞再生因子-7)

毛周期を休止期から成長期へと移行
FGF-10/KGF-2

(線維芽細胞再生因子-10)

毛周期を休止期から成長期へと移行
IGF-1

(インスリン様再生因子)

角化細胞の増殖を刺激し、ヘアサイクルの成長期を延長させる
PDGFbb

(血小板由来再生因子)

毛乳頭細胞の増殖を促す。

ヘアサイクルの成長期への移行と延長促進

VEGF

(血管内皮細胞再生因子)

毛包周囲の毛細血管網の発達を促進させ、毛母細胞へ栄養が届きやすくする

 

 

こういった成長因子を基剤(ベース)とし、男女で違いますが、フィナステリドやミノキシジルなどを調合した薬剤をダイレクトに頭皮に注入し、薄毛を改善していきます。

 

 

【施術目安】

 

  • 1か月に1回の施術

 

 

【治療の痛み】

 

針を使わないので、痛みはほとんどありません。

 

 

先端の丸い専用の医療器具で、微弱な電流を使って、有効成分を毛穴の奥へと浸透させていきます。

 

 

いわゆるエレクトロポレーション(電気穿孔法)です。

 

 

さるん

「でんきせんこうほう」だって。

 

 

【効果実感の目安時期】

 

効果の現れ方は、人によってそれぞれですが、早い方なら3回、多くの方が6回目の施術辺りには効果の実感を得ることができます。

 

 

施術回数は症状に合わせて3~12回程度。

 

 

【参考施術院】

 

銀座クリニック

 

 

銀クリに関する記事はこちらからどうぞ

若ハゲ改善に評判のいい病院ってどこ?おすすめ薄毛治療クリニック一覧

 

発毛メソセラピー

 

 

発毛に特化した成長因子と有効成分を直接、頭皮へと注入していく治療です。

 

 

【特徴】

 

細胞の増殖や分化を促す、内因性のたんぱく質である成長因子150種類の中から、発毛に特化した成長因子だけを濃縮して調合した薬剤『プレミアム複合成長因子』を、頭皮から直接、毛母細胞へ注入することで、最も効果的に発毛を実現します。

 

 

※スマホの方は横向きでご覧ください。

成長因子 はたらき
KGF

(ケラチン細胞増殖因子)

毛包内の環境を整え、発毛を強力に促進する作用

※ 従来の70倍含まれています

VEGF

(血管内皮細胞増殖因子)

血管細胞の増殖や分化を促進する作用
HGF-1

(肝細胞増殖因子)

休止している毛包を成長期へと変化させ、発毛を促す効果
bFGF

(線維芽細胞増殖因子)

血管新生作用と皮膚の再生作用を持ちます
IGF

(インスリン様成長因子)

毛母細胞を分裂させ発毛を促す作用

 

 

これ以外に、「ビオチン」「パントテン酸」「フィナステリド」「ミノキシジル」などを適切に配合して、発毛メソセラピー治療の薬剤をつくります。

 

 

一人ひとりの症状に合った薬剤を調合することで、オーダーメイドのメソセラピー治療が可能となります。

 

 

【施術目安】

 

  • 1か月に1回の施術

 

 

【治療の痛み】

 

新しい注入医療機器の使用で、治療による痛みを、極限にまで抑えています。

 

 

痛みの大幅な軽減によって、成長因子を毛根・毛包にまでしっかりと行き渡らせることが可能となっています。

 

 

【効果実感の目安時期】

 

治療開始後、ほとんどの方が3~6か月で効果を実感できています。

 

 

早い方なら、2か月ぐらいで実感できる場合もあります。

 

 

お薬だけの治療では2年以上かかるところ(発毛量)を、メソセラピーでは、6か月~1年で劇的な発毛効果をもたらします。

 

 

また、発毛効果をより確実なものにするための最新の注入医療機器を導入しています。

 

 

【参考施術院】

 

メンズサポートクリニック

 

 

メンズサポートクリニックに関する記事はこちらからどうぞ。

若ハゲ改善に評判のいい病院ってどこ?おすすめ薄毛治療クリニック一覧

ヘアフィラー

 

 

ヘアフィラーは、「毛包の成長」「脱毛因子の阻害」という2つのAGAの原因に、ピンポイントで働きかける治療法です。

 

 

【特徴】

 

ヘアフィラーは、毛髪再生を促す「ペプチド化合物」を頭皮に直接注入する治療法です。

 

 

ペプチドとは、アミノ酸が複数つながったもののことで、人体の生命維持に大きくかかわっています。

 

 

また、このペプチドは発毛増殖因子と同じような働きをするため、ペプチドを頭皮から注入することで直接細胞に作用し、頭皮環境の改善によって縮んだ毛包のサイズアップを促します。

 

 

これによって、強力に発毛が促されると同時に、脱毛因子を阻害する働きを持ちます。

 

 

【7種の機能性ペプチド】

 

オリゴペプチド54/デカペプチド10/オクタペプチド11/オクタペプチド2/デカペプチド28/オクタペプチド71/デカペプチド18

【機能性ペプチドの効果】

 

  • 薄毛の原因となる脱毛因子を阻害
  • 毛包形成・毛乳頭の再生と新生
  • 抜け毛の予防
  • 毛包・毛乳頭の死滅を抑制
  • 頭皮の血流改善・血管新生
  • 髪の主成分ケラチンの増殖

 

 

「抜け毛予防」や「血流改善」というように、ヘアフィラーには、AGA治療薬の代替作用があります。

 

 

  • フィナステリドのような「脱毛抑制作用」
  • ミノキシジルのような「毛母細胞の活性化、血流改善」

 

 

DHTのアンドロゲンレセプター(受容体)感受性を阻止する作用を持つことから、フィナステリドのような抜け毛予防効果があります。

 

 

また、白髪抑制の効果も期待できます。

 

 

【施術目安】

 

  • 1クール4回が基本

 

2週間に1回の治療を計4回連続して受けます。

 

 

【治療の痛み】

 

  • オートインジェクションでの施術

 

ナノニードル(微細針)を使用するので、痛みはかなり抑えられています。

生え際などに注射する場合は、人によって痛みを感じます。

 

 

  • エレクトロポレーションでの施術

 

微弱な電流によって成分を浸透させるので、痛みはありません。

 

 

【効果実感の目安期間】

 

治療開始から2か月後に発毛効果が期待できる即効性あり。

 

 

スマートメソセラピー

 

 

薄毛部分にレーザーと超音波を使用して発毛・育毛に必要な成分を浸透させる治療法。

 

 

【特徴】

 

C02レーザーで頭皮の汚れや古い角質ケアを行い、ターンオーバーを促します。

 

 

その後、イオン導入とエレクトロポレーションによって分子の大きい有効成分を、針を使わず浸透させます。

 

 

幹細胞から抽出された成長因子、約150種類の中から、特に発毛に必要な5つの成長因子を、活力のなくなった頭皮に注入することで、毛髪を再生させます。

 

 

これらの成長因子がミニチュア化した細い髪を再び太く強く成長させ、休止期のまま毛の生えてこない毛穴からも発毛を促します。

 

 

一度生えて太く成長を始めた髪は、正常化されたヘアサイクルによって2~6年生え続けることになります。

 

 

※スマホの方は横向きでご覧ください。

成長因子 はたらき
KGF

(ケラチン細胞増殖因子)

髪の毛を作る成分のおおもとを作りだします。

毛根の根っこ部分の発毛環境を改善していきます。

※ 従来の70倍の含有量となっています。

HGF-1

(肝細胞増殖因子)

発毛効果因子を再び機能させる作用があります。

休止期の毛包を成長期へと誘導します。

IGF

(インスリン様成長因子)

細胞の成長を促進する作用があります。

毛母細胞の細胞分裂を促します。

bFGF

(線維芽細胞増殖因子)

血液の循環を促進する作用があります。

栄養分が血流にのって頭皮へと運ばれ、行き渡ります。

VEGF

(血管内皮細胞増殖因子)

血液の循環を促進する作用があります。

血流にのって栄養分が頭皮へ運ばれ、行き渡ります。

 

 

この他、スーパーオキシド、複合アミノ酸、ホスファチジンなどの血行促進作用のある成分が配合されています。

 

 

【施術目安】

 

  • 月に1回の施術

 

薄毛の程度によって3回、6回、12回のコースがあります。

 

 

【治療の痛み】

 

針を用いない、ノンニードルセラピーなので、痛みはありません。

 

 

Co2フラクショナルレーザーで0.1㎜の穴を開け、薬剤をしみ込みやすくします。

 

 

他、エレクトロポレーション、イオン導入などを用いて施術します。

 

 

【効果実感の目安時期】

 

3か月ほどで効果を自覚することができます。

 

 

【参考施術院】

 

湘南AGAクリニック

 

 

湘南AGAに関する記事はこちらからどうぞ

若ハゲ改善に評判のいい病院ってどこ?おすすめ薄毛治療クリニック一覧

 

クイックメソ

 

 

ダーマペン(11本の微細な針)を使って頭皮に高密度に穴を開けることで、コラーゲンを増加させ頭皮を再生させます。

 

 

また、同時に有効成分を頭皮内へ直接、浸透させ、幹細胞エリアを刺激することで、成長を促す治療法です。

 

 

【特徴】

 

ダーマニードルという微細で高密度な針で皮膚に穴を開けることにより、薬剤がバルジ領域の深さまで届き、有効成分を浸透させることができます。

 

 

その刺激によって、コラーゲンが増加し頭皮が柔らかくなっていき、血行が促進されます。

 

 

こういった作用で、より短時間で治療効果を引き出すことができるようになります。

 

 

(クイックメソの成分)

 

2種類の薬剤のどちらかを選んで施術します。

 

 

① クイックメソプレミアム

 

成長因子はスマートメソと同じです。

成長因子 はたらき
KGF(FGF-7)

(ケラチン細胞増殖因子)

毛根の発毛環境を整える
IGF

(インスリン様成長因子)

細胞の成長を促進
VEGF

(血管内皮細胞増殖因子)

血液循環を促進させる作用
HGF-1

(肝細胞増殖因子)

休止期の毛包を成長期へと誘導する働き
b-FGF(FGF-2)

(線維芽細胞増殖因子)

血液循環を促進させる作用

 

 

 

② クイックメソスタンダード(HRアクアスプレー成分)

 

有効成分 はたらき
ミノキシジル(6.5%) 血行促進と発毛促進
フィナステリド(1㎎) AGAブロック(抜け毛防止)

 

※ クイックメソスタンダードは男性専用です。

 

 

【施術目安】

 

  • 2週間~1か月に1回

 

 

【治療の痛み】

 

針が微細なため、傷が小さく、これまでの針を用いる治療に比べて治りがとても速いのが特徴です。

 

 

【効果実感の目安期間】

 

  • 3~4か月程度

 

 

【参考施術院】

 

湘南AGAクリニック

 

 

ジェットメソ

 

 

増殖能力が非常に高い、歯髄幹細胞を使った治療法です。

 

 

100種類以上の成長因子を、針を使用せず、水圧を利用して頭皮に直接、薬剤を導入します。

 

 

【特徴】

 

乳歯隋(にゅうしずい)幹細胞由来の成長因子を使用しています。

 

 

歯隋幹細胞というのは、歯の神経である歯髄(しずい)にある幹細胞です。

 

 

歯髄には、たいへん良質な幹細胞が含まれており、病気や事故で失われた組織や臓器などの形や、機能を再生させる能力を持ちます。

 

 

そして、この歯髄幹細胞の分泌物には、「血管を誘導する働き」「炎症を抑える働き」「免疫機能を調節する働き」を持つタンパク質(成長因子)が含まれています。

 

 

ジェットメソで使用する薬剤は、このような乳歯隋幹細胞の培養上清から精製された100種類以上の成長因子が豊富に含まれています。

 

 

これらを頭皮内へ直接、注入することで、今までのメソセラピーよりも素早い毛髪再生効果が期待されます。

 

 

【施術目安】

 

  • 1週間から1か月に1回

 

 

サチコ

これは、毎日でも可能な施術です。

 

乳歯隋由来の成長因子を使うので、

1回の施術でも、他のメソ治療と比較して効果が高い。

 

 

【治療の痛み】

 

水圧を利用しての施術なので、痛みは全くありません。

 

 

【効果実感の目安期間】

 

  • 最短で1か月ほど。

 

 

【施術院】

 

湘南AGAクリニック

ジェットメソは、新宿本院のみの治療です。

 

 

ダブルマトリックス

 

 

こちらは、成長因子ではなく、幹細胞そのものを使った治療法です。

 

 

【特徴】

 

健康な毛包組織から採取した2種類の幹細胞と、その成長因子を与えることによって、AGAの影響を受けにくくし、発毛促進・毛髪改善を行うことが可能となります。

 

 

火傷や傷あとの治療にも用いられており、他のメソセラピー治療よりも圧倒的に高い効果を持ちます。

 

 

  • 自身の細胞なので拒絶反応の心配はありません。
  • 毛乳頭由来とバルジ由来の2種類の幹細胞(ダブルマトリックス)にて治療を行います。
  • 注入した部位以外の、健康な後頭部や側頭部の毛髪状態も改善されます。
  • 毛包組織の採取は、毛包一つにつき1ミリです。
  • 毛包組織採取の痕は、施術直後でも目立たず、髪を下せば分かりません。
  • 1回の手術で効果が期待できます。

 

 

【幹細胞の採取方法】

 

植毛のFUE法のように、ストロー状の針を使って、毛根(毛包組織)を採取します。

 

 

その中の2種類(間葉性と上皮性)の細胞を採り出し、粉砕機で顕微鏡で見ることのできるくらいの微粒子状態にします。

 

 

それを溶かしこんだ液(懸濁液)を薬剤として、薄毛部位に注入・散布する治療法です。

 

 

【向いている人】

  • AGA治療薬を使用できない方(男女)
  • 安全性の高い治療を望む方(自分の細胞)
  • 最も速く高い効果を得たい方
  • 自毛植毛での治療を考えている方

⇒ドナーロス(不向きな移植毛)を有効利用したい方

 

 

【施術回数】

 

  • 1回

 

サチコ

まずは、その効果を確認しましょう。

 

※一度につくる懸濁液は十分な分量があるので、薄毛の範囲にかかわらず、一律の費用です。

 

 

【治療の痛み】

 

麻酔をします。

 

 

【見た目のダウンタイム】

 

施術直後は、注射の痕のような点状の傷あとがありますが、髪を下せば見えなくなるので、坊主頭でなければ、目立ちません。

 

 

髪のボリュームをよみがえらせたい女性にも人気です。

 

 

【効果実感までの期間】

 

  • 4週間程度

 

 

【参考施術院】

 

湘南AGAクリニック

 

若ハゲ改善に評判のいい病院ってどこ?おすすめ薄毛治療クリニック一覧

 

自分にぴったりの毛髪再生治療法を見つけるには?

 

皮膚科医 高宮先生



いろんなクリニックで、いろんな治療名の毛髪再生治療は行われていますが、その中身を見てみると、大きく内容が違うものもあれば、似通っているものもありますね。

 

 

薄毛治療クリニックでは、それぞれがベストだと思う治療法を用意しているので、各クリニックの公式HPを見れば、その特徴や利点などがわかりやすく説明されています。

 

 

サチコ

ぜひ、チェックしてみてください。

 

また、カウンセリングを受けた時に、ドクターに相談してみるのもいいと思います。

 

 

その場合、第一と第二の「おすすめ治療法」を教えてもらい、第一と第二の違いについて説明してもらうと、判断がつきやすいと思います。

 

 

毛髪再生治療は、注入法や効果など、費用以外の部分もしっかりと調べて、ぜひ自分にぴったりの治療法を探してみてください。

 

 

サチコ

半年後が、楽しみになりますよ。

 

 

薄毛治療クリニックをお探しの方は、こちらをご参考にどうぞ。

男性用おすすめ参考クリニック

女性用おすすめ参考クリニック