私のアンチエイジングは

髪のボリュームアップで完成する

半年後、私はだれよりも輝く!



 

きちみや

こんにちは、髪ふさアドバイザーの吉宮です。

 

 

今回は、横浜駅西口から近い「横浜中央クリニック」の女性の薄毛治療について、まとめてみました。

 

 

こちらも、美容医療として老舗(しにせ)の部類に入る人気のクリニックですが、女性の薄毛治療に、とても力を入れているようなので、ここに採り上げてみました。

 

 

 

横浜中央クリニックの女性に効果のある薄毛治療とは?

 

美しい髪の女性



横浜中央クリニックは男女のさまざまな美容治療を手掛けていますが、とりわけ、女性の薄毛治療に熱意を持って取り組んでいるようです。

 

 

薄毛のことで相談に訪れる方の年代は、40~60代の方が大半を占める、とのことです。

 

 

皮膚科医 白坂先生

育毛剤などをいろいろ試された後に、改善されずにクリニックにいらっしゃる方が多いですね。

 

自分で何とかしようと、つい「がんばって」しまう気持ちも、よくわかります。

でも、早めの治療が、効果が高いのも事実なんですよね。

 

 

では、どのような治療方法があるのか、見てみましょう。

 

 

【HARG(ハーグ)療法】

 

 

成長因子を使った毛髪再生治療です。

 

 

発毛のための有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、ヨーロッパや韓国で、すでに多数の実績があります。

 

 

国内でも15年以上の実績があり、その育毛・増毛効果や安全性が確立された治療法です。

 

 

【LEDセラピー】

 

 

LEDを使った光治療の一つです。

 

 

皮膚科でも、傷を治したり、色素沈着(シミなど)の治療にLEDや紫外線、レーザーなどの光を使った治療は行われています。

 

 

その中でも、赤色ナローバンドLEDは、毛乳頭細胞を刺激し、毛髪の成長を促進します。

 

 

横浜中央クリニックのLEDは、線維芽細胞を活性化し、コラーゲンやエラスチンの生成までも促進してくれる、20分間の光のセラピーです。

 

 

HARG療法にプラスすることで、育毛効果が高まります。

 

 

【プラセンタカプセル】

 

プラセンタカプセル



プラセンタは美肌だけでなく、女性の脱毛症にも効果があるそうです。

 

 

医療機関でしか許可されないプラセンタカプセルは、HARG療法の効果を維持するためのアフターケアに役立ちます。

 

マキ

これって、ついでの効果で美肌ケアにもなるよね~。

 

【女性脱毛抑制薬】

 

 

女性の薄毛や抜け毛を内側から改善し、発毛を促す内服薬です。

 

 

内服薬といっても、内容は女性の育毛に特化した栄養成分たっぷりの育毛サプリメントなので、副作用の報告などはありません。

 

 

ただ、クリニック専売のものなので、市販のものとは成分濃度などに違いがあります。

 

 

サチコ

飲む育毛剤と言われていますよ。

 

  • パントガール
  • ルグゼバイブ

 

 

【プラセンタ注射】

 

 

発毛治療の一つとしてプラセンタ注射があります。

 

 

新陳代謝を促進します。

そのほかにも、自律神経やホルモンのバランス調整、免疫、抵抗力を高める等、様々な作用があり、薄毛治療のオプションとして、有効です。

 

 

マキ

これも、美肌効果あるのよね~。

 

横浜中央クリニックには、これ以外にも【ミノキシジル外用薬】【白髪予防注射】【発毛促進注射】などがあります。

 

 

公式サイトで治療法の詳細を確認する

横浜中央クリニック

 

 

クリニック名 横浜中央クリニック
診療時間 完全予約制

10:00〜18:00

(土日祝も診療いたします)

休診日

不定期

(予約カレンダーで確認できます)

受付時間

0120-072-545

(9:30~19:00)

診察代
  • 初診料 無料
  • 再診料 無料

※診察代には毛髪診断・処方箋料もふくみます。

治療メニュー

(一例)

  • HARG療法 1回80,000円~
  • 内服薬(抜け毛治療)1か月8,000円~
  • 外用薬(育毛促進)1か月4,200~
  • LEDセラピー 1回5,000円

その他あり

初回予約

無料カウンセリング

公式サイトの

「無料カウンセリング予約」フォームから予約をとります。

無料相談 公式サイトから無料のメール相談ができます。

 

 

公式サイトで詳細を確認する

横浜中央クリニック

 

横浜中央クリニックの女性の薄毛治療として、メインでもあるHARG療法について、もう少しチェックしておきたいと思います。

 

HARG(ハーグ)療法の効果と副作用とは?

 

効果の高い薄毛治療の方法



HARG療法は細胞成長因子を使った発毛(毛髪再生)治療です。

 

 

髪の育成に必要な栄養成分と成長因子を頭皮に直接注入することで、毛乳頭や毛包、毛母細胞などを活性化し、発毛・増毛をうながします。

 

 

HARGに使われる薬剤の主成分は、脂肪幹細胞から抽出されたタンパク質で、この中には、150種類以上の成長因子がふくまれています。

 

 

この豊富な成長因子(AAPE)と、ビタミンやアミノ酸成分を調合したものを「HARGカクテル」と呼ぶそうです。

 

 

【HARGカクテルにふくまれる栄養成分】

  • ブフロメチル(血行促進)
  • シスチン(毛髪タンパクのケラチンをつくる)
  • ビタミンB(毛髪成長促進)
  • ビタミンH(毛髪成長促進)
  • コエンザイムQ10など、その他

 

 

HARG療法では、外から成長因子(AAPE)を注入することで、毛穴の奥の幹細胞が刺激を受け、みずから成長因子を放出し始めます。

 

 

これによって、治療後も発毛効果が持続し、抜け毛を防いで髪を太く成長させることが可能となります。

 

 

皮膚科医 白坂先生

HARG療法は世界各国における共同研究のもと開発された、有効成分をダイレクトに頭皮に与えていくの治療法で、医療機関のみ施術が認められている発毛・育毛療法です。

 

効果はどのくらいで実感できる?

 

豊かな髪の女性



年齢や食生活による栄養状態など、個人差もあるようですが、だいたい3~4か月で毛周期が整い、遅くとも半年ほどで効果が見えてくるようです。

 

 

横浜中央クリニックの患者では、だいたい3回を終えたぐらいで、何らかの効果を実感する方が多いそうです。

 

 

皮膚科医 白坂先生

当院で治療を受けられたほぼ全ての患者様に発毛効果が現れています。

状態により個人差がありますが、約4週間(1ヶ月)おきに3回受けることで、発毛効果を実感していただけます。

また、持続的な育毛のために、通常6回(1クール)の治療を受けていただくことをおすすめしております。

 

 

治療効果については、公式サイトにくわしく書かれてあるので、そちらをチェックしてみてくださいね。

 

 

HARG療法の詳細を確認する

横浜中央クリニックの薄毛治療

 

HARG治療の痛みについて

 

 

横浜中央クリニックでは、HARG療法の治療方法として『注射』と『メドジェット』の2種類があります。

 

 

注入法】

 

こちらは従来の、注射で薬剤を注入していく方法です。

 

 

頭皮にHARGカクテル(薬剤)を細かく注入することで、ダイレクトに毛根まで有効成分を届け、発毛・増毛をうながします。

 

 

もっとも高い効果を発揮するのが、この注入方法です。

 

 

マキ

でもねぇ・・・。

 

肌の若返り治療を受けたことのある方なら、ご存知かと思いますが、薬剤を針で注入するのは、とても痛いですよね。

 

 

顔にダーマローラーも痛いですが、それどころじゃなくらい痛くて、自然に涙がこぼれ落ちます。

 

 

マキ

ダーマローラーはトゲトゲの針がついたローラーです。

まあ、顔にくらべれば頭皮はマシな気もするけど・・・。

 

HARG療法もやっぱり、そうとう痛くて、その痛みで途中でやめてしまう方も多かったようです。

 

 

そこで、横浜中央クリニックでは、完全無痛麻酔も用意してくれています。

 

 

気合と根性を入れなくても、

すやすや眠っている間に、治療が全部終わってしまうので、この麻酔を迷うことなくオプションで選ぶ方も多いようですね。

 

 

サチコ

でも、次の方法もいいですよ。

 

【メドジェット(ノンニードル)法】

メドジェット(HARG療法)



こちらは、痛い思いをしたくない方におすすめの方法です。

 

 

針を使わない新しい方法で、麻酔も不要です。

 

 

【メドジェットのメリット】

  • 針を使わないので、恐怖心がやわらぐ
  • 痛みが少ないので、麻酔がいらない
  • 薬剤を均一に注入できるので、効果が高い
  • 消毒のみで治療が始められるので、治療時間も短い

 

 

炭酸ガスの噴射圧で薬剤を導入していく専用器具を使います。

 

メドジェット法



蚊にさされた時の約半分の細さのジェット流で薬剤が導入されるので、ちょっとプシッと突かれる感覚がある程度です。

 

 

仮に、それさえも心地悪く感じる方は、麻酔を使ってもらう方法がストレスなく、いいように思います。

 

 

サチコ

ガマンはする必要ないですよ。

 

『ノンニードル(メドジェット)はなぜ痛くない?』については、公式サイトに、わかりやすい解説がありましたので、一度チェックしてみてください。

 

 

メドジェットの詳細を確認

横浜中央クリニックの薄毛治療

 

副作用の心配は?

 

HARG療法の薬剤



薬剤に関しての安全性ですが、HARG療法に使われる成長因子(AAPE)は、生化学検査によって、ウイルス感染と、アレルギー起因物質がふくまれていないことが確認されたもののみ使用されています。

 

 

皮膚科医 白坂先生

この薬剤はウイルスや細菌等による感染症対策をとっており、アレルギーやガン化などの副作用がないため非常に安全性が高いのが特徴です。

 

HARG療法の薬剤(HARGカクテル)は、臨床試験が世界で1000例以上あり、日本国内でも300例を超える検証が行われて、その効果が確認されています。

 

  • HARGカクテルによる「変化なし症例」:なし
  • HARGカクテルによる「アレルギーの発現」:なし

 

注入法などの場合、治療後に、少し血がにじむ場合がありますが、すぐに落ち着きます。

 

 

ただ、「血液サラサラ」のお薬などを服用されている方は、事前に伝えておきましょう。

 

 

ヘアカラーやパーマは「治療前後2週間は控えてください。」と書かれていますが、治療期間中はカットだけにしたほうがいい、と言われると思います。

 

 

横浜中央クリニックは『HARG療法』の認定医療機関

 

HARG療法認定院マーク



現在、HARG療法は「日本医療毛髪再生研究会」によって認定された医療機関でのみ、受けることができます。

 

 

日本医療毛髪再生研究会とは、発毛・増毛治療としてのHARG療法の検証と、施設(クリニック)認定を行っている組織です。

 

 

一時期、薬剤を薄めたり、患者にとって不利益が生じる事態が多発したため、施術できるクリニックを厳格に審査するようになったみたいですね。

 

 

中央クリニックグループは全国にありますが、すべてのクリニックがHARG療法認定医療機関に指定されています。

 

 

横浜中央クリニックの特徴とメリット

 

 

  • 完全予約制・個室対応でプライバシーに配慮
  • 薄毛の症状にあった複合的な治療法を提案
  • 形成外科専門医が一貫してアフターフォローまで担当
  • クリニック内でお薬処方のため会社帰り・土日の来院もOK
  • 明確な料金設定(追加料金の発生はなし)
  • 何年後でも無料でアフターフォロー(検診)

 

 

【全国の中央クリニックで無料検診が受けられる】

 

中央クリニックに所属するクリニックはすべてHARG療法の認定院になっているので、HARG療法を受けた後、他の地域へ引っ越したとしても、同じ中央クリニック間であれば、無料検診・再診などはそのまま引き継がれます。

 

 

HARG療法の費用はどこが安い?

 

 

HARG療法の価格は、全国一律です。

 

 

過去に、最安値競争のため、HARG療法の薬剤に手を加えて使用するケースが多発したため、現在は、認定院制度に加え、治療効果と品質保持のため、HARG治療の費用(価格)も、日本毛髪再生研究会側で決定しているそうです。

 

 

HARG療法の価格は、薄毛の治療範囲によって違います。

 

【頭部3分の1の範囲】(税別)

お試し(トライアル) 8万円

1回分(通常)      12万円

 

治療を受ける側としては、混ざり物のない薬剤がきちんと使われるというのは、安心材料となりますよね。

 

 

サチコ

つまり、ドクターから説明されたとおりの効果が期待できるということです。

 

 

HARG療法がおすすめな方

 

 

HARG療法にも向いている方と不向きな方とがあります。

 

 

【おすすめな方】




  • お薬による副作用を避けたい方
  • 薄毛・脱毛症で悩んでいる方
  • 髪のボリュームが減少した方
  • 短期間で効果を実感したい方
  • 痛さからHARG治療を一度、断念した方
  • 他院での治療で効果が得られなかった方

 

 

【不向きな方】




  • 毛穴が消失し、うぶ毛も生えていない方
  • 完全に毛髪が失われて、頭皮が硬くなっている方

 

 

HARG療法が有効なのは、繊毛でもいいので、とにかく毛がそこに生えている場合のみ、だそうです。

 

 

カウンセリングで、自分の毛髪の状態をしっかりと診てもらって、どの治療法がベストなのかを見つけてもらいましょう。

 

 

横浜中央クリニックの医療スタッフ

 

皮膚科医 高宮先生



横浜中央クリニックは、おそらく初めての方でもすぐになじめる、ほがらかな空気感のある美容クリニックです。

 

 

できるだけ患者の緊張をほぐし、ささいなことでも気軽にスタッフに聞くことのできる雰囲気づくりを心掛けている、とのことです。

 

 

横浜中央クリニックの雰囲気

 

 

印象というのは、受け取り手しだいなところがありますが、

 

「先生がとても話しやすく、優しかった」

「プライバシー面にとても配慮していた」

「スタッフが明るく、親切だった」

「ビルも院内もきれい」

「カウンセラーの説明がていねいで分かりやすかった」

「スタッフの対応がすごくよかった」

「待ち時間が短かった」

 

おおむね、このような口コミが多数を占めていました。

化粧室も清潔感があって、落ち着ける空間になっています。

 

横浜中央クリニックの化粧室


 

皮膚科医 白坂先生

当院は完全予約制です。

また、2回目以降の方は、診察券提示から施術までの待ち時間が平均3分弱で、ストレスフリーをお約束します。

 

 

横浜中央クリニックの院長

 

 

※スマホの方は横向きでご覧ください

院長

横浜中央クリニック

院長 亀山 誠

(日本形成外科学会認定形成外科専門医)

院長経歴 2002年3月         昭和大学医学部卒業

2002年5月         昭和大学藤が丘病院 形成外科勤務

以後多数の医局関連施設にて勤務

2009年4月         昭和大学藤が丘病院 形成外科助教

2010年8月         横浜中央クリニック院長就任

 

日本形成外科学会 認定形成外科専門医

中央クリニック 技術指導医

 

【所属学会】

日本形成外科学会 会員

国際形成外科学会 会員

日本美容外科学会(JSAPS) 正会員

日本医学脱毛学会 会員

 

 

【クリニックからのメッセージ】

女性の薄毛治療は投薬に制限があるため、非常に難しい分野ともいえます。

それは今も変わりません。

ただ、近年の医療進歩により、女性の薄毛も治療ができる時代となっています。

当クリニックでは、「信頼ができる=安心・安全」「安心・安全=満足な結果」を生み出すと考え、患者さまが、ささいなことでも気軽に質問し、要望を伝え、意見を交わすことのできる、アットホームな環境作りをスタッフ一同、常に心がけています。

形成外科専門医としての豊富な経験と確かな知識・技術による診療。

『自信が持てるあなたへ』―—それが私たちの仕事です。

 

 

 

横浜中央クリニックへ質問!女性の薄毛治療の疑問点

ネット検索する女性



クリニック選びで不安に感じることや、HARG療法に関する疑問点などを聞いてみました。

 

 

ラン(影)

そちらのクリニックでは、薄毛治療をする女性は何歳ぐらいの方が多いですか?

薄毛治療で当院を訪れる女性は、40~60代の患者様が大半を占めます。

過去に育毛剤などを試された上で、解決しない、とクリニックにいらっしゃる方が多いですね。

 

 

ラン(影)

知ってる人とばったり会わないか心配ですが、待合室はどうなっていますか?

当院は個室をご用意しております。
また待合席も仕切られているので、誰とも顔を合わせずにすむようにプライバシーに配慮しております。

 

 

ラン(影)

車イスでも大丈夫でしょうか?

ビルの入り口にはスロープ部分がございますので、ご来院いただけます。

エレベーター内がやや狭いため、ご心配であれば「幅」「奥行き」をお伝えいたします。

また、院内の移動については、基本的に段差はございませんが、トイレへの移動の際のみ段差がございます。

介助の方がご一緒について頂くか、スタッフがお手伝い致しますので、安心してご来院ください。

 

 

ラン(影)

あまりお金をかけずに抜け毛対策というのは可能ですか?

可能ですよ。

抜け毛対策としては「パントガール」や「ロゲイン」「薬用シャンプー」などの医薬品をご用意しております。

患者さまの経済的な負担軽減のために、診察代とカウンセリングは無料で行っています。

 

 

ラン(影)

パントガールやロゲインなど、お薬だけで髪が生えてきますか?

薄毛や抜け毛の進行具合が初期であれば、可能な場合もございます。

一方、薄毛が進んでいる方には、HARG療法を勧めさせていただいております。

初期の段階の方も多くいらっしゃいますので、お早めにご相談ください。

 

 

ラン(影)

HARG療法は何回すれば効果が現れますか?

効果には個人差がありますが、月1回の施術で平均的に3〜4回目で変化を実感いただいております。

あくまでも目安ですが、早い方は2回目(2カ月)で効果を実感した方もいらっしゃいます。

 

 

ラン(影)

HARG療法の治療は1回どのくらいの時間がかかりますか?

施術範囲にもよりますが、施術は10〜20分程度です。

施術後に施術部位を冷やして状態が落ち着くのをお待ちいただきますので、それを含めても30分程度です。

 

 

ラン(影)

カラーリングやパーマは、治療後すぐにしてもいいですか?

治療期間中は、カラーリングとパーマはできません。

治療最終回の2週間後から、可能です。

 

サチコ

HARG治療を始める2週間前に、カラーリングなどは済ませておくといいですね。

 

白髪が多くて、どうしても気になる方は、ヘアトリートメントやヘアファンデーション(増毛パウダー)を使えば、うまくカバーできますよ。

 

 

ラン(影)

HARG療法で白髪が黒くなるというのは本当ですか?

HARG療法は毛髪の再生を目的としており、白髪を黒くする目的ではありません。

ただ、HARG療法で使用される薬剤にはグロスファクター(成長因子)が多くふくまれているため、過去に治療を受けた患者様で白髪が黒くなった例はあります。

医学的な検証がされていないため、必ずとは言えませんが、治療によって黒髪に戻る可能性はあると言えます。

 

 

サチコ

いかがですか?

 

こんなふうに、何か質問や疑問点があれば、公式サイトの相談フォームを利用してみてください。

 

 

もう一歩進んで、自分の髪の状態を診てもらっての的確なアドバイスが欲しい場合は、カウンセリングが近道です。

 

 

無料のカウンセリングは、ぜひ有効利用してくださいね。

その時には、質問したいことはメモして行きましょう。

 

 

マキ

白衣の前では、思わず緊張して、血圧も上がるらしいですしね~。

 

ドクターに聞きにくいことや、聞き忘れたことがあれば、カウンセラーさんに質問すれば、きちんと答えてくれますよ。

 

公式サイトを確認する

今が治療の適齢期。女性薄毛の相談は横浜中央クリニック

 

 

【横浜中央クリニックの基本情報・アクセス】




横浜中央クリニックの薄毛治療

クリニック名 横浜中央クリニック
診療科目 形成外科・美容外科
休診日

診療時間

受付時間

不定期(土日祝も診療いたします)

10:00〜18:00 (完全予約制) 

9:30~19:00(年末年始を除きます)

初回

予約方法

公式HPの「無料カウンセリング予約」から予約をとります。

無料メール相談も受け付けています。

クリニック所在地 横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
アクセス 横浜駅西口から徒歩4分

横浜中央クリニックの場所



ヨドバシカメラの並びにある岩崎学園の隣のビルです。

サチコ

1階がチャコットなので、すぐにわかりますよ。

 

 

公式サイトで詳細を確認する

女性特有の薄毛には専門医のトータルケアを



今が治療の適齢期。女性薄毛の相談は横浜中央クリニック