うまく隠せたら、外出が楽しくなった。

もう円形脱毛のことなんて気にならない。

帽子で円形脱毛を隠して外出する女性



きちみや

こんにちは、髪ふさアドバイザーの吉宮です。

 

円形脱毛症って、本当にある日突然できて、それをどう隠すかで悩みますよね。

 

 

しかも、円形脱毛症には自覚症状もほとんどないため、人に指摘されて初めて脱毛斑(だつもうはん)に気づくことも、珍しくありません。

 

 

現に、円形脱毛症になった方の多くが、

 

「家族からハゲてると言われた」

「美容師さんに言われて初めて知った」

「会社で先輩から指摘された」

 

と、気まずそうにおっしゃいます。

 

 

このように、少し後頭部だと、なかなか自分では気づけないものです。

 

 

そして、一度気づいてしまうと、人の視線が気になって、心が落ち着きません。

 

 

上側の髪の毛がうまくかぶさって隠れる位置ならいいのですが、男性の短髪や、女性でもショートヘアだと、頭を動かした拍子に、どうしても髪の間の肌色が悪目立ちしてしまいます。

 

 

これをどうにか目立たないよう、誰にも悟られないよう、隠せないものでしょうか。

 

 

そこで今回は、突然できてしまった円形脱毛の隠し方や、隠すことに集中しすぎて周囲から妙に思われないためのポイントなどについて、まとめてみました。

 

 

 

突然の円形脱毛を隠す、もっとも簡単な方法とは?

 

円形脱毛を気にする男性



円形脱毛を指摘されてまず困るのは、脱毛を隠すための知識が何もなく、

 

「しばらく会社(学校)休みたい・・・」

 

と、憂うつな気分に陥ることです。

 

 

ウィッグなど、すぐに手に入るものでもありませんし、ポツンと小さな円形脱毛に、ウィッグ装着は大げさな感じもします。

 

 

そこで、ここでは、手軽に円形脱毛を隠せる方法をいくつかご紹介します。

 

 

かぶって隠す(帽子・バンダナ・スカーフ)

 

 

「あれ? ここハゲてるよ」と言われて

ヨロヨロと帰宅した後、明日からの外出のため、手軽に脱毛を隠せるのが、かぶり物です。

 

  • 帽子
  • バンダナ
  • スカーフ

 

 

【帽子】

 

その時のシチュエーションに合せて、おしゃれを楽しむ感覚で選んで下さい。

 

 

ただ、社会的なマナーとして、男性は室内では帽子を脱がなければなりません。

 

 

女性は室内でも帽子をかぶったままでかまいませんが、お昼用の帽子を夕方以降にかぶっていてはいけません。

 

 

冬場であればニット帽などもステキです。

 

 

羊毛などでもかまいませんが、できればカシミア素材がいいですね。

 

 

カシミアは髪の毛に近い成分組成なため、静電気なども起こらず、髪と頭皮をダメージから守ってくれます。

 

 

【バンダナ】

 

非常にカジュアルな雰囲気になりますが、かぶり方や、折りたたみ方でアレンジ自在です。

 

 

女性なら、好きな幅に折って、ヘアバンド風にもできます。

 

 

基本、屋外用ですが、履き古したスニーカーとヨレヨレのジーンズ&Tシャツでも入れるカジュアルレストランなら、かぶりっぱなしでもOKかもしれません。

 

 

【スカーフ】

 

シルクのスカーフを選んでください。

 

 

シルク繊維は、人間の皮ふにとても近いので、生地と接触することのダメージから髪や肌を守ってくれます。

 

 

シルクは静電気は起こりませんが、ポリエステルなどが混じっていると、摩擦や静電気によるダメージがあるので、気をつけてください。

 

 

シルクやカシミアが人肌にやさしい理由については、こちらの記事にまとめています。

 

枕で抜け毛対策?薄毛治療の前に枕カバーの素材を見直そう

 

スカーフは、柄や色彩によってシックにもゴージャスにも変幻自在。

 

 

日本でなら、巻き方やアクセサリーしだいで、高級レストランでも、ほとんどOKだと思います。

 

 

装着する(ヘアバンド・カチューシャ・ヘッドドレス)

 

 

【ヘアバンド】

 

黒い生地のヘアバンド



素材によりますが、カジュアルな装いに似合います。

 

 

カラーやデザインもいろいろなものがあるので、その日の気分で選ぶと微妙に雰囲気も変わっておしゃれを楽しめます。

 

 

職場によりますが、女性なら黒いシンプルなものを選ぶと、お仕事中も問題ないかもしれませんね。

 

 

少し後頭部にできた脱毛も、サイドの髪がヘアバンドで後ろにかき寄せられるので、うまく隠せることも多いようです。

 

 

これも、シルク素材だと、非常に髪に馴染んでしかもかさばらないので、すっきりと見えます。

 

 

【カチューシャ】

 

黒い生地のカチューシャ



カチューシャは太めの幅のものを選ぶといいですね。

 

 

ただ、これは耳と頭頂部を結んだライン上に脱毛ができている場合のみです。

 

 

カチューシャはシンプルなデザインや色を選ぶと、どのようなシーンでも違和感がありません。

 

 

【ヘアドレス】

 

円形脱毛を隠すためなので、ここでのヘアドレスとは、基本、カチューシャの幅広いものにコサージュやビジューが取り付けられた、ゴージャスなものを指します。

 

 

フォーマル過ぎず、カジュアルでもない、というラインのものを選ぶと、観劇やコンサート、夕方以降のお出かけや、レストランなどの場にふさわしくなります。

 

 

お昼用の帽子で出かけていて、そのまま日が暮れてレストランへ行くような場合は、バッグの中に、カチューシャか、このヘアドレスを持っているといいですね。

 

 

化粧直しの際に、来ている服装に合せて付け替えてください。

 

 

女性は室内でも帽子着用が許されていると言っても、それは日中のことです。

 

 

日本ではその辺りは緩いですが、レストランに入って、つばのある帽子をかたくなに脱がない、というのは奇妙に映りますし、かえって髪の毛への注目度を高めてしまいます。

 

 

円形脱毛という悩みを誰にも知られないよう隠しておくならば、他人に意識させないぐらい、自然にふるまうのがベストです。

 

 

ここまで、帽子やヘアバンドなど、部屋の中を探せば、一つぐらいは見つかりそうなアイテムを使う方法をご紹介しました。

 

 

円形脱毛の場所が髪でうまく隠せる位置であったり、ちょうど耳と頭頂部を結んだライン上だと、ヘアアイテムや小物利用で、「これが自分のファッション」「これが、私のこだわり」という風を装って、治るまでの間、隠しておけます。

 

 

ただ、かぶり物である帽子などは場所を選びます。

 

 

特に社会人であれば、帽子を一日中かぶっていられるかどうかは職場環境によります。

 

 

ファッションとして帽子着用のまま勤務可能であったり、制服とセットで制帽があればいいのですが、そうでない場合、帽子着用はプライベートでのみ、ですね。

 

 

このほかにも、女性なら髪の毛をすべて後頭部に掻き寄せて、バナナクリップでとめるのも、うまく円形脱毛を隠せますよ。

 

円形脱毛をバナナクリップで隠す



こうしてみると、女性はいくつかの選択肢がありますが、男性は職場でのカムフラージュが制限されます。

 

 

円形脱毛をしっかり隠して誰にもバレない!安心できる3つの方法とは?

 

 

女性も男性も、職場環境によっては、帽子どころか、ヘアアクセサリーも許可されない、ということがあります。

 

 

上司にわざわざ個別相談をして、なんとか方法や特例を認めてもらうということもありますが、相手の人柄しだいでは、こちらがさらに傷つくことになりかねません。

 

 

できれば、誰にも知られたくありませんからね。

 

 

そういう場合は、別のアイテムがあります。

 

  • ヘアファンデーション(増毛パウダー)
  • ヘアシート(部分用ウィッグ)
  • ウィッグ

 

 

この中で、もっとも手軽なのが、ヘアファンデーション(増毛パウダー)です。

 

 

ヘアファンデーション(増毛パウダー)で隠す

 

 

円形脱毛が1~2個で、範囲が小さい脱毛斑には、このヘアファンデーションが便利です。

 

 

もともとは薄毛隠し・白髪隠しを目的に生まれたもので、髪色のパウダー(繊維の微粒子)が微弱な静電気によって頭皮と自毛にくっつくことで、生え際の白髪や薄毛を自然に隠してくれます。

 

 

繊維入りのマスカラで、まつ毛をロングにしたり、ふさふさにしたりできるのと似ています。

 

 

定着スプレーを使用することで、雨や汗、皮脂にも強く、洗い流しはシャンプーで落とせる手軽さが人気です。

 

 

ヘアファンデーションの種類としては、2種類あります。

 

  • セパレートタイプ(パウダー&定着スプレー)
  • スプレータイプ(パウダーとスプレーの一体型)

 

通常はパウダーと定着スプレーが別々なのですが、スプレータイプは1本で両方を兼ねています。

 

 

この二つがどう違うかというと、使い勝手と仕上がりの差です。

 

 

セパレートタイプは自然な見た目に仕上がりますが、パウダーを付けた後、定着スプレーをするという二手間がかかります。

 

 

ヘアスプレー(スプレータイプ)は、一本で済ますことができて手軽ですが、自然な仕上がり、という点ではセパレートタイプに劣ります。

 

 

どちらも一長一短ありますが、自分が使いやすいと思うものを選ぶといいですね。

 

 

ドラッグストアでも販売されているので、一度、ご覧になってください。

 

 

ヘアファンデーション(増毛パウダー)を選ぶポイントは、自分の髪色に近いか、やや濃い色味を選ぶと、自然光の下で違和感が少ない仕上がりになります。

 

 

あと、雨や汗に強い、というのも重要なポイントです。

 

 

このヘアファンデーションは、以前は薄毛男性をターゲットにした商品でしたが、最近では改良が重ねられ、髪のボリュームダウンに悩む女性の需要が増えている商品です。

 

 

ただ、このヘアファンデーションは、脱毛斑が小さかったり、上部の髪でじゃっかん隠れる場所には向いていますが、脱毛範囲が広い場合には、やや不向きです。

 

 

円形脱毛が大きいと、ヘアファンデーションが不向きなワケ

 

 

ヘアファンデーションは、AGA(男性の薄毛)の方をターゲットに作られている、薄毛隠しの増毛パウダーです。

 

 

AGAは一見ハゲているように見えても、実際は産毛状の毛髪が生えています。

 

 

ヘアファンデーションは、その細い髪にパウダーが付着することで、髪が太く長くなり、ふさふさ感を演出します。

 

 

ところが、円形脱毛は完全に無毛のことが多いので、範囲が広いと地肌に黒くペイントしたようになってしまいます。

 

 

サチコ

多少は生えている感じは出せます。

 

上部の髪がかぶさるのなら適度にごまかせるのですが、短髪だと、遠目には違和感がなくても、すぐ背後を歩いていると、髪の生えている部分とパウダーを付けた部分との差がかえって目を引いてしまうかもしれません。

 

 

以上の理由から、ヘアファンデーションは、一つひとつの脱毛斑が小さな場合に向いたアイテムです。

 

 

ヘアファンデーション(増毛パウダー)とは、こういう商品です。

特徴などを記事にまとめていますので、参考にしてください。

 

アートミクロン増毛パウダー使ってみた!薄毛隠し効果&成分を徹底調査

 

 

ヘアシート(部分用ウィッグ)で隠す

 

 

脱毛斑が大きかったり、ヘアファンデーションでは隠しにくい場合には、貼るタイプの部分用かつら「ヘアシート」が便利です。

 

 

これは、植毛手術後の刈り上げ部分のカモフラージュにも、よく使用されています。

 

 

短髪用やロングヘア用など、いろいろなタイプがあり、ウィッグ専門メーカーや、簡易版であればアマゾンなどのショッピングサイトでも購入できます。

 

 

植毛クリニックなどで用意されているものは、植毛後の一定期間、付けっぱなしにできるものがありますが、一般にネット購入できるものは、使い捨てシールなどでヘアシートを貼り付け、毎日取り換えるタイプです。

 

 

装着方法も、指で脱毛した部分を確認して、その指をガイドに部分ウィッグをペタッと貼ればいいだけなので、とっても簡単です。

 

 

帰宅後、ヘアシート(部分用ウィッグ)をはがした後は、皮ふにノリが残らないように、お風呂できちんと洗ってください。

 

 

【注意点】

脱毛斑にシールを貼ったりはがしたり、またノリによる刺激があるので、かゆみが出たり、かぶれたりする場合は、すぐに使用を中止してください。

 

 

ウィッグを使って隠す

 

 

脱毛斑が複数ある多発型や頭部全体が脱毛した方には、ウィッグがおすすめです。

 

 

今は、人工毛も新素材が開発されて、かぶっても軽く、見た目もかなり自然なものが販売されています。

 

 

また、通気性や扱いやすさについても年々、改良されています。

 

 

医療用のウィッグとおしゃれ用のウィッグの違いは、さほど明確ではありません。

 

 

2015年に医療用ウィッグのJIS規格が定められましたが、おしゃれ用でも高品質でありながら、JIS申請しないメーカーもあり、選ぶ際には、メーカーの担当者と相談しながら、適切なものを選ぶようにしてください。

 

Tips

【ウィッグ選びのポイント】

  • 自分に似合うもの
  • かぶり心地の良いもの
  • 生活スタイルに合ったもの
  • 頭皮への圧迫感のないもの
  • 頭皮への摩擦が少ないもの
  • 皮ふに優しい素材のもの

 

ウィッグも商品によっては2、3年に一度は買い替える必要が出てきますが、健康保険が適用されないため、高額負担となります。

 

 

円形脱毛症の患者会の署名活動について

 

 

円形脱毛症の患者会の一つ、「円形脱毛症コミュニケーション(Japan Alopecia Areata Communications=JAAC)」は、皮膚科医の協力のもとで、勉強会や、治療に関する情報の共有、患者同士の交流会などの活動をしています。

 

その中で、JAACはウィッグの購入時の負担軽減などを政府に求める署名活動も行っています。

 

【署名内容の趣旨】

  • 円形脱毛症という難治性皮膚疾患を特定疾患に!

(一日も早い原因解明とより効果的な治療確立のために研究予算を充実してください)

 

  • 円形脱毛症疾患の為に必要な高額な「かつら」の費用軽減対策のお願い!

 

  • 難病に関わる全体の予算を増やしてほしい!

 

円形脱毛症コミュニケーションHPより

 

オンライン署名ができるようになっていますので、一度、円形脱毛症患者会の公式HPをのぞいてみてくださいね。

 

 

特に、円形脱毛症のお子さんがいる方などは、同じ悩みを持つ患者会に参加することで、情報量が増えますし、何よりも勇気づけられると思います。

 

 

円形脱毛症の子どもを持つパパやママは、子どもの笑顔が陰らないように、いろんな方の力を借りて、ほがらかな家庭をキープしてくださいね。

 

 

サチコ

応援しています。

 

 

まとめ

 

皮膚科医 高宮先生



ある日、突然髪が抜けて、円形脱毛ができてしまった場合でも、手近なヘアアクセサリーを使うと、うまく隠せます。

 

 

それで無理なら、ヘアファンデーションやヘアシート(部分用ウィッグ)を使うと、おそらく誰も円形脱毛に気づかないと思います。

 

 

今は、いろんな見た目ケアの方法があるので、どうか、人目を気にして外出を恐れたり、気分を落ち込ませないでくださいね。

 

 

今の見た目ケア技術で、360度どこから見られても、まったく怖くない!

 

 

そんな当たり前の日常を取り戻せますよ。