きちみや

こんにちは、髪ふさアドバイザーの吉宮です。

 

ここ数年で、特に女性の薄毛が増えているそうです。

 

 

女性にとって薄毛の悩みは、男性以上にもっとずっと深刻なはず。

 

 

今回は、なぜ女性の薄毛が急増しているのか、そのワケを探ってみたいと思います。

 

 

その理由がわかれば薄毛対策の計画もたてやすいかもしれませんね。

 

 

薄毛女性が急増している、そのワケとは?








ここ数年、薄毛の悩みでクリニックを訪れる女性が急増しているそうです。

 

 

その年齢も20代後半から30代が多くなってきている、とのこと。

 

 

マキ

どういうこと?

 

その理由としては、今までになく人間関係による過度なストレス、だそうです。

 

 

それが、睡眠不足や偏食などにつながり、ホルモンバランスを崩し、やがて薄毛という症状となって表に現れるとのことですが、そんなケースが最近、特に増えてきているようです。

 

 

先日、取材したクリニックのお医者様が

 

 

「今、薄毛に悩む女性は1000万人を超えてるんですよ」と、おっしゃっていました。

 

 

10人に1人は薄毛に悩んでいることになりますが、それがさらに増えていっているのが現状だそうです。

 

 

薄毛女性を量産するその背景にあるものとは?








なぜ、薄毛に悩む女性は増加傾向にあるのでしょうか。

 

 

その背景の一つとして考えられるのが、男女雇用機会均等法です。

 

 

1986年に施行されたこの法律が、法の抜け穴を埋める形で幾たびかの改正を経て、2007年に現在の男女雇用機会均等法となりました。

 

 

取材させていただいたこちらのクリニックでは、法案が施行されたその翌々年から、じわりと女性患者が目立つようになり、その後は来院者数が増える一方だそうです。

 

 

ちょうどこの頃、一般病院でも体の不調を訴える女性患者が急激に増え始めたようです。

 

 

厚生労働省が3年ごとに、医療施設における患者調査を行っていますが、それによると、2008年のうつ病患者は104万1,000人。

 

 

その内女性患者は65万5,000人で、男性の約2倍とのことでした。

 

 

よし子ちゃん

みんな、がんばり過ぎです・・・。

 

様々な軋轢に、また両立という呪詛に、自分はガンバれても、心と体が悲鳴を上げているのでしょうね。

 

 

それ以外にも、女子には人生の中で体が大きく変化する時期があり、そのたびに、ホルモンバランスが崩れたり、調整されて落ち着いたり、を繰り返しています。

 

 

そういったことも含めて、さまざまな要因が重なり、白髪が増える人や抜け毛が急に増えだし、薄毛になっていく人が多いようです。

 

女の子はだれしも「かわいさ」や「美」を追求し、「おしゃれ」を楽しむ生き物です。

 

 

また、その楽しみは、生きる喜びにもつながりますよね。

 

 

薄毛になって、うつむいている場合ではありません。

 

 

さいわい今は、質の高い育毛ケア商品も出ていますし、本格的な薄毛治療もクリニックで可能となりました。

 

 

髪の悩みで、少しずつ暗い気分に陥るよりも、早期予防、早期治療で悩みを解決してくださいね。

 

 

女性の薄毛治療おすすめクリニック一覧